hair fail

自毛植毛の今後

薄毛でお悩みの方に知ってほしい植毛がこちらです。メスを使わずフサフサの髪の毛を取り戻すことが出来ます。

自毛植毛の推移について

日本国内では人工の毛を頭皮に植え付ける人工毛植毛術が、1970年代頃から行われるようになりました。自毛植毛の研究も1800年代から行われていましたが、広く普及するには至りませんでした。世界的に浸透するきっかけとなったのが、1993年の国際毛髪外科学会の開催です。この後、世界的に研究が進み、手術法の改良が加えられたことで、自毛植毛は一気に広がり始めました。 2010年版の日本皮膚科学会による「男性型脱毛症診療ガイドライン」のなかで、自毛植毛術は「行うよう勧められる」に該当しています。人工毛植毛術も行われていますが、これについては「行わないよう勧められる」とされました。こうしたことを背景に、自毛植毛を選択する人が増えています。

今後の見通しについて

自毛植毛については、移植を行うことで、自分の毛と同じように生えたり抜けたりするので、お手入れが簡単なメリットがあります。理容室や美容室で、ヘアスタイルを自由に整えることもできます。また、見た目も自然ですから、温泉旅行などにも気軽に参加できます。そのため、今後の薄毛治療の中でも自毛植毛は、治療の柱の一つとして機能すると期待されます。 最近は、毛包単位で植毛できるFUT法が広く採用されるようになりました。FUT法により、ドナーの定着率が向上し、植毛する際の毛の密度の調整も容易となりました。毛を採取するときにメスを入れる必要がないのも、メリットといえるでしょう。自毛植毛に対する需要は高まってきており、今後の技術向上にも期待がかかっています。

専門の治療

AGAの治療を行なう場合には、よりAGAに特化した治療を行なっている専門病院で治療を受けることが望ましいのです。このような病院は一般的な病院で治療を受けるよりも優れているのでチェックしてみましょう。

人気のクリニック

頭皮の悩みを解決するクリニックはたくさんありますが、その中でも特に人気のあるクリニックが城西クリニックです。このクリニックは他と比較してどんな部分が違うのかを紹介します。

クリニックの凄さ

薄毛や抜け毛を治すためにできることはたくさんあります。自分で育毛剤や育毛シャンプーを利用することも効果がありますが、人によってはいまいち効果が実感できない場合もあるので、クリニックに相談しましょう。

トータルなケア

薄毛の原因といえばストレスや食生活、遺伝など色んな原因が考えられます。このため、城西クリニックでは一つの方法だけでなく、トータルなケアを心がけて治療を行なっています。

通院の流れ

城西クリニックに通院してAGA治療をする時の基本的な通院回数は月に一回です。患者にはそれぞれ体質もあるので、その人に合わせた治療をしながら様子をみることになります。トータルで3万円程度が治療の相場です。